岩手県新規就農相談センター

岩手で夢をかなえよう!
岩手で農業をしてみたい方を、就農前から経営自立まで各段階に応じて支援します。

県内農家から直接学べる農業体験研修

専門職員に学ぶ1年間の農業基礎講座

■岩手県の新規就農者は、毎年200人を超え、令和2年度は312人、うち新規参入者が2割弱を占めています。また、45歳未満の就農も増えてきています。
■岩手県新規就農相談センター(公益社団法人岩手県農業公社・一般社団法人岩手県農業会議)では、就農前から経営自立までの発展段階に応じた総合的な支援(就農相談、各種研修、就農直後の農業施設・機械の導入の助成等)や、雇用就農に関する支援を行っているほか、県・市町村・関係団体等との連携による一体的な支援を行っています。
■本イベントでは、①農業体験研修(本県農業に関わりたい方を対象に、県内農家で農業を学ぶ最長5日間の研修)と、②「いわて新農業人チャレンジファーム」(多様な就農志向者を対象に、農業の基礎と実践を学ぶ1年間の講座。令和4年度の募集に向けたご紹介)といった岩手県農業公社主催の取組のご案内を交えながら、岩手県農業についてご紹介し、皆さまのご相談にお応えします。

集中受付期間中に相談する

企業に直接問い合わせる

会社情報

会社名
岩手県新規就農相談センター
事業所
公益社団法人岩手県農業公社
盛岡市神明町7番5号
代表者
理事長 上田幹也
従業員数
95名(職員60名、臨時職員等35名)
平均年齢
職員の平均年齢48.6歳
事業内容
1)農地の集積・集約化
2)新規就農者の確保・育成
3)畜舎等の整備
4)農地の排水対策や営農支援
ウェブサイト
https://www.i-agri.or.jp/try/try-top/

集中受付期間中に相談する

企業に直接問い合わせる