33市町村わがまち自慢

- 雫石町 -

七ツ森地域交流センターとお試し住居

虹の似合う雫石の風景

虹の似合うまち雫石町

雫石町に新しく誕生した七ツ森地域交流センターは移住を考える人にとって外せないスポット。
小岩井農場に隣接する自然豊かなロケーションに立地しています。
ここでは移住歴(2年~20年)や出身地(横浜市、米沢市、盛岡市)家族構成(1人暮らし~7人家族)の異なる4名の相談員がおり、親身に移住のご相談対応しております。
さらに移住された後も先輩町民と交流する機会をいただける様々なイベント企画を行っています。
隣接しているお試し住居は1LDK、2LDKの2室あります。
寒冷期でも快適に過ごせるように高断熱高気密仕様、ペレットストーブも備えております。
家電や調理器具、食器類も準備されているので手軽に雫石の暮らし体験をいただけます。
7月18日(日)15時半からお試し住居を中継放送でご紹介いたしますので是非ご視聴ください。

移住相談やお試し居住のお申し込み、お問い合わせについては七ツ森地域交流センターまでご連絡ください。 

集中受付期に相談する

今すぐ問い合わせる

参加して欲しいイベント

移住カフェ
雫石町の魅力や移住支援情報のご紹介など計画中
開催日時:10月31日
会場:東京交通会館4階
いわて雫石に移住・定住するための応援サイト

利用してほしい制度

お試し居住体験

先輩移住者

2021年移住 T.Aさん / アルバイト

私たちはDIY好きの男女2人で、2021年5月に移住して現在はアルバイトをしながら自宅のリノベーションや野菜作りに取り組んでいます。

先輩移住者からご紹介いただいて、この1ヶ月で興味関心が近い方達と沢山お話することができました。
DIYで改修したお家を見せてもらったり、ビニールハウスづくりに参加させてもらったり、日々刺激とアイデア(あと山菜)を沢山いただいております。

移住の経緯としては、2020年4月にいわて暮らしサポートセンターに問合→各種イベントや移住体験ツアーに参加しながら、2021年3月に移住先を決定→同5月に引越し(空き家バンク制度を利用)という流れです。

先輩移住者とその周りのコミュニティが “私たちが希望する生活スタイルに対して理解があったこと” が移住に踏み切る決め手となりました。

現在移住を考えていらっしゃる方達に伝えたいこととしては “自身の理想の暮らしを具体的に妄想して、話してみるとイイコトが起こる” ということ。
ふと「それ、できますよ?」という人が現れ、気がついたら「あら不思議。引っ越しが終わっているね…」となるはずです(笑)

良いご縁がありますように!

集中受付期に相談する

今すぐ問い合わせる

この自治体を詳しく調べる