33市町村わがまち自慢

- 九戸村 -

リニューアル予定の道の駅「オドデ館」

ほっと、ひといき甘茶シリーズ

誰もが住みたい、誰もが住み続けたい九戸村(キュートな村)をめざして

岩手県の県北地域にある人口約5,500人の小さな村。ヒメボタルが乱舞する眺望豊かな折爪岳、森林資源を生かした工芸品、戦国武将「九戸政実」の故郷など自慢はいろいろあります。八戸自動車道九戸ICがあり、車での移動は便利です。県都盛岡市まで1時間10分の好アクセス。さらに、九戸村を中心に北は青森県八戸市、東は朝ドラ「あまちゃん」でおなじみの久慈市、西は二戸市の各都市まで40分圏内。本州一広い岩手県で、この交通条件は大きな魅力です。

集中受付期に相談する

今すぐ問い合わせる

参加して欲しいイベント

九戸村コロポックルキャンプ場(仮称)

令和3年7月オープン予定

コロナ禍で運営を見合わせていたコロポックルランドが、ついに営業再開します。現在、自粛していたキャンプ場を整備中!6月にキャンプ場の名前を公募し決定後、運営を開始します。ぜひご利用ください。

詳しくは、九戸村役場IJU戦略室まで(TEL0195-42-2111)

利用してほしい制度

移住者空家改修事業費補助金

事業:空家のリフォーム費用(耐震性、断熱性向上含む)
対象:村外からの移住者で小学校以下のお子さんがいる世帯の方
【交付限度額】 300万円(補助率2/3)

詳しくは、九戸村役場IJU戦略室まで(TEL0195-42-2111)

先輩移住者

2021年度移住 さとうさん / 地域おこし協力隊

都会に行けばやりたいことができる。活躍できる。成長できる。という周りの人たちの立派な考え方もあったけども、自分が何をやりたいのか、何をやろうとしているのかまだ分からなくて。そんな状態で都会に出ても若さが裏目に出るだけだと思っていました。地方で、地域と一緒に成長したいと思いこの九戸村に来ました。
 九戸村は文明的ではない街並みだからこそ、地域文化がよく見えます。そういった文化に興味を持ち始めてから、スマホを使う時間は減りました。休日の使い方は、ゲーム一択だったのが道の駅巡りや山遊びになりました。九戸村への移住は時間の使い方について考え直す機会になりました。
 また、人と関わることが楽しいと思う僕にとって九戸村はありがたい村です。この村の方々は他人に対しての関心が厚いです。すぐに名前と顔、話したことを覚えてくれます。話したことの無い方でもよく挨拶をしてくれますし、挨拶を快く返してくれます。なにより、郷土料理のそばかっけが美味しいです。

集中受付期に相談する

今すぐ問い合わせる

この自治体を詳しく調べる